アクセスチケットの失敗から学ぶ

アクセスチケットは面倒な買取方法です

『アクセスチケット』のメリットを調べてみたところ、普通切手、記念切手ともにより細かな買取価格が設定されていることがありました。
たとえば、記念切手の買取の場合、
・記念切手 額面52円・82円 シート
(10枚/20枚シートのみ)  92.5%
・記念切手 額面50円・80円シート
※旧普通切手50円・80円含む
(10枚/20枚/50枚/100枚シート) 91.5%
という風に、他の業者の換金率よりも細かいことが特徴だと思います。

とはいえ、記念切手以外の買取も行っているようなので、丁寧な査定と言っても少し厳しいものがあるのでしょう。
記念切手の知識に精通している査定士に査定してもらいたいとなりますと、やはり切手買取専門店に依頼したほうが良いとなります。

また、郵送買取において、買取価格が30万円以上でなければ送料無料にならないこともマイナスポイント。
最近の買取業者は郵送買取で送料無料となっているところがほとんどですので、残念です。

さらに、記念切手などは指定された仕分けが必要になります。
・バラ切手は切手の額面ごとに袋に分けて、50枚ごとに入れる
・シートは額面別にまとめてクリップで止め、枚数メモを添付
・台紙貼りはA3用紙に同一額面の切手を50枚添付
といったように、非常に面倒なものとなっているので、あえてやりたがる方は少ないかもしれません。

コメントは停止中です。