記念切手換金で重要なのは状態

記念切手を高額換金するなら、状態を見よ

記念切手の買取業者を利用するにあたって、査定前に切手の状態を確認するという方が多いと思います。
そこで気になるのは、
・使用、未使用
・汚れ
・破れ
・折れ
・消印
といった、いわゆる記念切手の状態について。

場合によっては買取をしてもらえない記念切手もあると思います。
それは、業者の基準によって異なる部分もあるので、実際に査定してもらわないとわからないです。

ですが、業者によっては少しの破損や折れ、変色などが見つかっても買取をしてもらえる場合もあるとのこと。
もちろん、査定額は状態の良い同じ記念切手より下がってしまうことは可能性として高くなりますが、買取をしてもらえるかどうかという点だけにスポットを当てると、可能と言うことになります。
そのような業者は公式ホームページなどに詳しい記載があるので、しっかりと目をとおしておくとよいでしょう。

一例として、スピード買取.jpや買取プレミアム.comといった超大手優良サイトですと「折れていても変色していても大丈夫」「どんな切手でも喜んで買取します」といった記述がみられます。
状態のよくない記念切手が多く手元にあるという方は、あえて上記のような買取業者を利用して換金するというのも効率的と言えるかもしれませんね。

コメントは停止中です。