記念切手の買取の価値とは?

記念切手の価値について

記念切手は、普通切手にはない価値があるということをご存知の方があまりいらっしゃらないという現実があります。
同じ切手に見えるかもしれませんが、買取をしてもらうことで記念切手の価値を知ったという方も少なくありません。

以下に、記念切手の価値についてご紹介しましょう。

・古切手
古切手はそれなりに市場で流通しているのですが、古い”記念切手”となると、額面とは違ったコレクションとしての価値が発生します。
場合によっては額面以上の価値も生まれ、さらにそのような記念切手は高確率で高額買取をしてもらえる傾向にあるということです。

・稀少性
発行された年代を問わず、発行枚数が少ないものほど稀少性、つまりプレミア度が増します。
手に入れることが難しい稀少性の高い記念切手は切手買取市場においてもほとんど出回っておらず、必然的に買取査定が高額になること必至。
インターネットなどで検索すれば、稀少性の高い記念切手を調べることができますよ。

・昭和40年代前の記念切手
切手の一大ブームが沸き起こった昭和40年代。
それ以前に発行された記念切手は収集していた方がほとんどいなかったため、高額買取の対象切手となります。

以上のようなものがあり、買取で失敗しないためにもこのような切手の基本的な情報を知っておくことはとても大事といえるでしょう。

コメントは停止中です。