記念切手の買取に関するいろは

記念切手買取に関する当サイトへお越し頂きありがとうございます。

私は長年、動物園で飼育員として働いてきました。
主な担当は草食動物や小型の動物で、自分の仕事にプライドを持っています。
私には同居している妻と息子がおり、数年前に息子も私と同じく飼育員になってくれました。
父として立派な背中を見せてこれたのかな、なんてことも思ったものです。

ところで、私は昔から記念切手収集を趣味としています。
長年飼育員をしている関係から、全国の各動物園に新人指導で出向くことがあり、全国の動物園に知り合いがたくさんいるほど。
そこで出会ったさまざまな人たちが、私が記念切手収集が趣味と言うことで切手を贈ってくれることがよくあります。
今では記念切手ファイルが70冊ほどになり、ずいぶん集まったなぁと我ながら感心したりも。

しかし、こんな私も定年間近。
ある程度貯金はしてきたつもりですが、年金にもあまり期待できないため、先のことを考えると不安も少しあるのが本音。
そのため、今後のことを考えて少しでも生活資金の足しになればと思い、記念切手を売ることにしました。

私が持っている切手は、中でも記念切手がかなり目立ちます。
記念切手を売ることができるということはインターネットなどで見たことがあるので知っていますが、できれば高額で売りたいですし、売るときの失敗も避けたいもの。
そして、どのように売ればよいのかもわからない状態。
そんなことを考えながら、ネットサーフィンで記念切手買取業者などの情報収集をしている現在です。
本当にお金になるのか、失敗せずに売るための方法などを、共有できたら嬉しく思います。

コメントは停止中です。